fc2ブログ

林檎の宴

初心者Imac使いの日々を綴るブログ

Web体感速度を劇的に速める「Google Chrome」の狙いとは

2008/09/06 Sat [Edit]

Web体感速度を劇的に速める「Google Chrome」の狙いとは
(1)ユーザー・エクスペリエンスの向上

ユーザー・エクスペリエンスについて最大の特徴は,Webページの表示速度が飛躍的に向上したこと。ユーザーはGmailのようなAjaxを使ったWebアプリケーションをストレスなく使うことができる。高速化の背景としては,HTMLレンダリング・エンジンに「WebKit」を,JavaScriptエンジンに「V8」を採用している点が大きいとした。
 WebKitはアップルが提供しているオープンソースのHTMLレンダリング・エンジンでSafariやAndroidで採用されている。グーグルでは「WebKitはWebページの描画速度が速い。また,コードがシンプルで改良しやすく,コード・サイズが他のエンジンに比べて4分の1くらいで済む」(アプソン氏)との理由で採用を決定した。
 V8はグーグルが独自に開発したJavaScriptエンジンで,「他のJavaScriptエンジンに比べて数倍の速度を実現できる」(アプソン氏)。WebKitもJavaScriptエンジンを備えているが,「いずれ従来より複雑な処理を実行するリッチなWebアプリケーションが登場したとき,V8のようなエンジンが必要となる」(アプソン氏)と判断して独自開発に踏み切った。

(2)開発環境の改善
(3)オープンソースへの貢献

(2)の開発環境と(3)のオープンソースに関しては密接な関係がある。アプソン氏は,「Chromeをオープンソースとして公開したことは,開発環境の改善につながる」と語る。まず,多数の技術者の協力を得て機能を改善していけるうえ,他のWebブラウザ開発にChromeの機能を利用することができるためだ。既存のWebサイトとの互換性に関しては「新しいWebブラウザが登場するとWebサイトの開発者を悩ませるものだが,Chromeに関しては,従来のWebKitに対応しているWebサイトならばほぼ問題ないとみている」(及川氏)という。

他、こんなコメントも。

 Androidなどモバイル・プラットフォームとChromeの関係については,「AndroidもWebKitを採用しているが,モバイルとデスクトップではWebブラウザに要求される機能が異なる。モバイル・ブラウザはChromeとは別の製品になる」(アプソン氏)とコメントした。

 Chromeの配布に関しては,「グーグルの従来の製品と同じような手法で配布を進めていく。Chromeのサイズは7MBと非常に小さく,ダウンロードが容易。たくさんの人にダウンロードしてもらいたい」


スポンサーサイト



Prev
Google,Android向けサンプル・アプリにFlickr閲覧ツールを追加
Top
林檎の宴
Next
新型アイフォーンの難点

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
林檎の宴

プロフィール

inoken

Author:inoken
iMac20インチ: 2.4GHz

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

iPod touch

Apple-Style Plus

ApplePeople

iTunes Store

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近の記事

タグクラウド

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

Apple Store トップページランキング

月別アーカイブ

App Store