fc2ブログ

林檎の宴

初心者Imac使いの日々を綴るブログ

『iPhone』がアジア市場で苦戦する理由

2008/09/20 Sat [Edit]

『iPhone』がアジア市場で苦戦する理由:中国には「闇市場」も
またまたいつもの台数の話題である。
日本の話はいつものこと、
インドでは、3Gネットワークがないことと、価格が高すぎて苦戦している模様、
中国ではキャリアとの交渉がそもそもまとまっておらず、勝手にアンロックされたiPhoneが出回る大規模な闇市場があるとのこと。
さらに、この記事にはないが、韓国では、法律によりWIPI(無線インターネットプラットホーム)というソフトウェアが入っていないと国内販売ができないみたい。「韓国にiPhoneとNOKIAフォンがないワケ」(これはiPhoneに限った話ではないが)
ただ、Appleが各国のニーズに応じた端末を投入する事はまずないでしょうね。世界的に大苦戦と判断すれば動くんでしょうか・・・?
スポンサーサイト



Prev
Mac OS X 10.5.6でBlu-rayサポート?
Top
林檎の宴
Next
iPhone 3.0に関して今予想できること

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
林檎の宴

プロフィール

inoken

Author:inoken
iMac20インチ: 2.4GHz

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近のトラックバック

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

iPod touch

Apple-Style Plus

ApplePeople

iTunes Store

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近の記事

タグクラウド

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

Apple Store トップページランキング

月別アーカイブ

App Store